SIGMA 16mm F1.4 DC DN ついにEマウント星空最適レンズ登場!

f:id:t-d-0203:20171105013445j:plain

こんばんわ3連休なんの予定もなかったanです。

ついにシグマから待望のレンズが登場しました!のでまとめたいと思います。SONYから出ていないのが残念。

 追記:実写レビュー記事を更新しました!

 

SIGMA  16mm F1.4発表

f:id:t-d-0203:20171105010605p:plain

2017/10/25にSIGMAからミラーレス用SIGMA 16mm F1.4 DC DN が発表されました。

APS-C用になります(35mm版換算で32mm )。つまり

α5000 / α5100 / α6000 / α6300 / α6500

あたりが対応となります。星空撮影が大好きな私にとってはたまらない製品!

【公式】16mm F1.4 DC DN | Contemporary | プロダクト | レンズ | SIGMA GLOBAL VISION

今までの広角で明るいレンズじゃダメなの?

Eマウントで撮影する場合星空撮影に最適なレンズは今まであまりありませんでした。

  • SEL16F18

純正だとSEL16F28が一番広角で割と明るめ。だけどAPS-Cだともう少し明るさが欲しい!って感じでした。また画質も良くありません。メリットは激安なこと!

  • SEL24F18Z

 言わずもがな知れた神レンズ。まさにF1.8と明るく星には最適でした。ただ、もう少し広角が欲しい!あとお高い…。

  • その他レンズ

14mm F2.8とか、Samyang等いろいろ出ていますが画質の評判がいまいち。あとMF(マニュアルフォーカス)なのも少し抵抗が…サードパーティ製の星空向けレンズはMF多いです。どうせならAFは欲しい!

SIGMA 16mm F1.4はさらに広角!さらに明るい!AF対応!

先ほど紹介したレンズの悩みを見事払拭してくれました!16mmと広角でF1.4です!SONYからは現在F1.4のレンズすら発売されていません。さらにAF対応です。ファストハイブリット対応となるのかはなだわかりませんが期待大!ですね。ほかのレンズが対応しています。

発売日・価格

発売日:2017年11月22日(水)

希望小売価格(税別):57,000円

まとめ・感想

f:id:t-d-0203:20171105013312j:plain

私としてはたまらない商品です。10万きるなら即買いをする予定です!安くしてくれないかな~w星のためにミラーレスもフルサイズにするか悩んでいましたがこれで十分です!というかF1.4の破壊力に期待!