f:id:t-d-0203:20171202101956p:plain

こんにちわ。最近喉が痛いanです。

sigma 30mm f1.4 DC DNとα6000をもって西播磨天文台公園に行きました。

GPVで確認…ううぅ。せっかく週末の新月なのに微妙だ。。でも行く奇跡!を信じて。

予定では着くころには若干雲が晴れていたりしたはずなんですけど着く前雨が降りました。。でも行く!うるうる

でさらに着く直前やんだ。神よ!!ってなりました。日頃の行いがいいんですかね?w

Sponsored Link - Powered by Google.

西播磨天文台にα6000をもって星空撮影

 大きな天体望遠鏡とかがあったりします。

星がとてもきれいに見えるのでお勧めです!

夜間は駐車場には止めれないんですけど手前の道で皆さん停めています。

公園内には自由にはいれるので是非いってみてください。

SIGMA 30mm F1.4 DC DN と星の相性

めっちゃいいですね。F1.4は効果抜群!ただ広角は少し足らないですね~。

500の法則で行くと大体11秒から星が流れ出してしまいます。

500の法則は過去記事に書いています。

ミラーレス一眼レフ(APS-C)での星空の撮り方。500の法則 – FOR LIBERTY

なので先日こいつを買ってきました!

最新レンズです!早く試したい!!

しかしスナップは明らか30mmが便利すぎる神レンズなのでどちらかで悩んでる人は30mmがお勧めです!

星空作例 シグマ 30mm F1.4 DC DN | Comtemporary

すべて30mmで撮った写真です。

とりあえず空だけ撮影

f:id:t-d-0203:20171204230054p:plainf/1.415 秒30 mmISO 2000

左に移っているの銀河ですか??!

 

クロスフィルターもつけてみた!星がキラキラして綺麗ですね。

f:id:t-d-0203:20171204225425p:plainf/1.420 秒30 mmISO 2500

 

天の川らへんです!ノイズやばいな~笑

追記:安物クロスフィルターが原因でノイズが大量発生していました…(笑)

f:id:t-d-0203:20171204225601p:plainf/1.415 秒30 mmISO 2500

 

天の川を撮る際は広角が足りないなと感じます。それにしてもAPS-Cで撮影したとは思えないほどシャープです。素晴らしい!

f:id:t-d-0203:20171204225737p:plainf/1.415 秒30 mmISO 2500

Sponsored Link - Powered by Google.

まとめ

f:id:t-d-0203:20171204230324p:plain

この写真は綺麗にオリオン座がクロスフィルターに反応してくれました。

ってっことで。ってことで?30mm F1.4はスナップも星取もできる完璧レンズです。

何よりコスパが最高!是非チェックしてみてください。

Sponsored Link - Powered by Google.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です