Sponsored Link - Powered by Google.

α7IIIとTAMRON 28-75mm F/2.8 di III RXD (Model A036)で紅葉を撮影

こんにちわ。最近CODにハマっているあんです。

相変わらず更新さぼりがちです。ちょっと放置しすぎているので、最近の写真でも乗せようかと。

以前、紅葉を撮影してきました。作例を載せたいと思います。

箕面の滝・紅葉を撮影

大阪の紅葉スポットってあまりないのですが、少し北に向かうと箕面大滝というものがあり、

紅葉も有名なので近場だし行ってきました。

ちなみに滝はこちら

α7IIIとTAMRON 28-75mm F/2.8 di III RXD (Model A036)で滝を撮影

撮影機材

今回は新調そたα7IIIと在庫不足になるほどの大人気レンズを28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)持参しました。

これさえあれば大体取りたい写真を撮れるので良いですね。

あとは可変式NDフィルターを滝のため持参しました。

amazonで買った安い奴なんですけど割とよかったです。

ぐるぐるリングを回すだけでND2~400まで調整できますが、最大にすると中央に解像度低下を感じましたので実用的なのはND100くらいまでかと。

まあ激安だったので良い買い物したと思っています。

Sponsored Link - Powered by Google.

紅葉の撮影写真

では、どんどん載せていきます。

ƒ/2.8 1/160 75 mm ISO 100

奥行きを少し出したいなと思い、絞り開放で撮っていってます。

ƒ/2.8 1/100 75 mm ISO 100

ちょっとシャープに撮影したい構図のため絞ってみました。

ƒ/8 1/30 28 mm ISO 400

コントラストが激しい撮影条件も試してみましたが、黒つぶれ白飛びは抑えられています。

ƒ/2.8 1/30 28 mm ISO 100

あとは気になる玉ボケ!試してみました。

ƒ/2.8 1/100 75 mm ISO 100

ちょっとぼけがしつこいかな~といった印象。玉ボケ好きな人にはいいかもしれません。

ちなみに実際の後ろの背景はこんな感じです。次の写真はGalaxy S8で撮影しました。

※スマホで撮影

ちょっとアングルずれてた。すみません。笑 にしても、改めてスマホとは画質比べ物にならないですね。

どんどんボケを試す。

ƒ/2.8 1/80 75 mm ISO 100

とにかく寄れる寄れる!!超楽しいです。

あとどうでもいいんですけど、野生の猿がいました。

ƒ/2.8 1/80 75 mm ISO 250

大阪にもいるんだな~猿。


記事サイズが大きくなったので別記事にまとめました。

α7IIIとTAMRON 28-75mm F/2.8 di III RXD (Model A036)で滝を撮影

まとめ

以上、紅葉の写真になります。

あまり上手じゃなくすみませんが、レンズの良さが少しでも伝わればと思います。

Sponsored Link - Powered by Google.
カテゴリー: CameraDevice

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です